メニュー
トップページ
会社概要
店舗アクセス
黄快顆粒とは
黄快服用者の声
黄快のご注文
黄快Q&A集
ひざ・腰の痛み
発送について
お問い合わせ
おすすめ商品
店舗ブログ
〈トップページ〉 〈便秘のお悩み〉 〈黄快顆粒とは〉 〈黄快のご注文〉 〈黄快 Q&A〉

黄快顆粒 服用者の声 4


  〜 服用者の声      〜

40) 50代 女性  
   服用薬: 黄快顆粒、通草錠

   以前の様子
   ・便通: 毎日あった 
   ・便の様子: スッキリ出ない

   感 想:
   服用をしている時は快調です。冬に便秘気味になるので、その時は黄快
   だけでなく、通草錠を足して調節します。

39) 70代以上 男性  
   服用薬: 黄快顆粒、通草錠

   以前の様子
   ・便通: 毎日あった 
   ・便の様子: 少量、スッキリ出ない、硬い

   感 想:
   2日続けて服用し、1日あけてまた2日間という服用を続けたら、便の出が
   非常に良く、スッキリしてきた。便通が良くなり、体重も減った。

38) 60代 女性  
   服用薬: 黄快顆粒

   以前の様子
   ・便通: センナを使用して毎日あった 
   ・便の様子: スッキリ出ない

   感 想:
   時々お腹が張り、便が出ない日が2日くらい続くとひどい。
   そんな時、黄快を朝と晩服用するとスッキリする。

   (薬局コメント)
   
黄快は1日1回の服用が基本ですが、お通じのご様子によっては、朝と晩の
   2回に分けて服用されても構いません。
   黄快はお腹を温める体質改善の漢方薬なので、便通の有無によらず毎日
   服用頂くことで、便通が安定します。

37) 70代以上 女性 
   服用薬: 黄快顆粒

   以前の様子
   ・便通: 毎日あった 
   ・便の様子: スッキリ出ない

   感 想:
   もう何年も服用しています。時々便が程よく出ないときもありますが、今後も
   黄快を続けたいと思います。

36) 60代 男性  
   服用薬: 黄快顆粒、通草錠

   以前の様子
   ・便通: 2〜3日に一度程度
   ・便の様子: 少量、スッキリ出ない、残便感

   感 想:
   毎日服用したら、ほぼ快調になった。まれに軟便になることがある。

35) 70代以上 女性 
   服用薬: 黄快顆粒、通草錠

   以前の様子
   ・便通: 2〜3日に一度程度
   ・便の様子: スッキリ出ない、残便感

   感 想:
   服用以前と比べて、お通じは毎日になりましたが、時々出ない時があったり、
   出ても少量でスッキリせず残便感を感じる時があったりします。
 
   (薬局コメント)
   
時々出なかったり、出てもスッキリしない場合があるのは、大腸が十分温まって
   おらず、「冷え」があるために大腸の運動が弱いことが考えられます。そのため
   便を押し出し切れていないのだと思います。
   黄快を服用するだけでなく、普段の生活の中で体を冷やさないよう心がけて頂く
   ことが大切です。

34) 60代 女性  
   服用薬: 黄快顆粒

   以前の様子
   ・便通: 2〜3日に一度程度
   ・便の様子: スッキリ出ない

   感 想:
   かなり昔になりますが、服用前は便秘以外に肩こりとかありましたが、今はあまり
   感じなくなった。時々、お腹が張ったりもするので、様子をみて服用量を一時的に
   増やしたりしている。

   (薬局コメント)
   
様々な影響により体調は日々変化しますので、お通じのご様子で服用量を調節
   して頂けます。しかし、量を調節する場合はご相談下さい。

33) 50代 女性  
   服用薬: 黄快顆粒

   以前の様子
   ・便通: 毎日あった 
   ・便の様子: 少量、スッキリ出ない、残便感、硬い、コロコロ便

   感 想:
   毎朝、数回トイレに行きます。飲み始めて数十年になりますが、毎日便通があり
   助かっております。お腹の張り感が無くなりました。

   (薬局コメント)
   
トイレに数回行くということは、まだ大腸の蠕動運動が弱く、一度に押し出せない
   からでしょう。だから数回に分けて便通があるのだと思われます。
   大腸の蠕動運動を更に活発にするには、黄快を服用する以外に体を冷やさない
   工夫(食事、生活習慣、水分摂取法等)を生活の中に取り入れてみて下さい。

32) 50代 女性 
   服用薬: 黄快顆粒

   以前の様子
   ・便通: 4〜5日に一度程度
   ・便の様子: スッキリ出ない

   感 想:
   毎日服用してお通じが安定します。水分や食事の摂り方などによるのですが、
   黄快を服用しても便通が無い場合は通草錠を服用します。
   無理なく自然に近い感じでトイレに行けます。

   (薬局コメント)
   
通草錠は黄快顆粒の補助薬としてお使いいただくお薬ですので、便通のご様子
   によって服用量を調節して下さい。ただし、お使いただく場合は必ず黄快顆粒と
   同時に服用して下さい。

31) 70代以上 女性 
   服用薬: 黄快顆粒

   以前の様子
   ・便通: 毎日あった
   ・便の様子: 少量、硬い

   感 想:
   黄快顆粒を毎日服用するようになって、ほぼ毎日調子よく便が出るようになりました。

  〜 服用者の声      〜


黄快顆粒のご注文はこちらから


〈トップページ〉 〈便秘のお悩み〉 〈黄快顆粒とは〉 〈黄快のご注文〉 〈黄快 Q&A〉